So-net無料ブログ作成

Eclipse cross ってなに? (新型車) [car]

この新車種は、現在の三菱自動車で販売されているSUV・兄弟車のランク付けとして、アウトランダー、デリカ D:5、のあいだにに続く3番手といえるのではないでしょうか?。
そのあとに、デリカ D:2(スズキ-ソリオの oem-車)、ミラージュ、ek(軽自動車)の各シリーズ(ワゴン・カスタム・スペース等)があります。

あと2ヶ月(3月上旬頃の発表予定)程度お待ちいただければ全国の販売店でご購入できるかと思います。 もしくは、何処かのゲーム機(梵天堂・〇イッ〇)のように、購入の予約受付は始まっているみたいですよ。(テレビ東京の「もやモヤ・サマーズ」風の言い回し)

小生のお世話になっているデーラーでもこの車の予約状況は、数台は決まっているようです。
ちなみに、今の時点では私自身の購入予定は、ほぼありません。 (私自身は、K車で ek のオーナー)

海外でも発売予定のこの車種は、すでに 北米向け量産車の出荷 が船便により開始されているそうです。

製作担当の工場は、同社の愛知県にある 岡崎製作所 のようです。
今年度の出荷(生産)数は、約 50,千台 が予定されているようです。

テレビや自動車関連の雑誌等の画像からご覧のようにこの車の車種(分類)は、
SUV(多目的スポーツ車)といわれているようです。

先週末に開催(1月12日~14日)の東京オートサロン(幕張メッセ)の三菱自工のブースで数台ほど
展示されており。
車内に自由に乗り込み、手で触って体感(運転は不可)することもできました。

実車は、フロント部分を真正面から見るとアウトランダ―とほぼ一緒で区別がつきずらいです。
ななめ後ろ方向やリア部分から見ると特徴的なリアスポイラーで区別が分かりやすいです。


CIMG2913.JPG
上記の画像は、暫定カタログより掲載。

CIMG2909.JPG
上記の画像は、お世話になっているデーラーで頂いた資料です。
暫定カタログ、クリアファイル(クリアホルダー)、最終決定前の価格表、ティッシュ(箱)、ステッカーの5点セット。


グレードは、6種類で、 2WD: M、 G、 G-Plus Package ~ 4WD: M、 G、 G-Plus Package 。

暫定車両価格(消費税込)は、  267.3 ~ 323.6 万円 。(この価格は最終決定額ではありません)

エンジンは、型式: 4B40 (1.5L の直噴MIVEC インタークーラー付ターボ) の 1種類 のみ。
(現在、流行の自動車版・ダウンサイジングとでもいうことでしょうか。)

 エンジン最高出力(ネット)は、  110kw(150ps) / 5500rpm
 最大トルク(ネット)は、  240N・m(24.5kgf・m) / 2000-3500rpm

トランスミッションは、全車 INVECS-Ⅲ 8速スポーツモード付CVT(8速クロスレシオ設定) です。
国産の自動車(SUV関係)では、初採用ではないでしょうか?。
F1 や Super formura のレース車両でお馴染みの、 パドルシフト(手動変速) も搭載です。

また、使用燃料は、無鉛レギュラーガソリン仕様 です。


車重が約 1.5トンの車 を、 150馬力 の 1.5L 直噴ターボエンジン が引っ張ります。

ご興味のある方は、すぐに 全国の販売店 にて ご笑談(商談) ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

1 / 319,030人 (東京オートサロン2018) [car]

カスタムカーの祭典である 「 東京オートサロン(幕張メッセ・千葉県) 」 は、毎年・1月(睦月)の 第2週目 - 金曜~日曜日 までの 3日間の日程 で開催されています。  今年は、先週末の 1/12(金)~14(日) の日程で行われました。

CIMG2906.JPG
上記の画像は、toyota gazoo racing のブースで頂いた パンフ入れのエコバッグ (今年は、例年とは異なるデザイン、素材に変更) と イベント・ガイド(会場案内図) と その他 の パンフ とカタログ類とホンダのブースで配布の 「佐藤琢磨選手のインディ500の優勝・記念ステッカー(左上端)」 などです。


CIMG2798.JPG


今年の入場者数は、

第一日( プレスデーを含む。一般客は14:00~19:00まで ):  78,352人 (80,444 人)

第二日( 9:00~19:00まで ):  122,509人 (122,387 人)

最終日( 9:00~17:00まで ):  118,169人 (121,569 人)

合計は: 319,030人 (324,400 人、カッコ内は昨年の人数) でした。

今年は、3日間に渡り晴天でしたが、昨年より合計で 5,400人弱程度(約1.65%減)の減少 です。


私は、第2日目の 1/13(土) に偵察に行きました。
会場内の 混雑の状況 は、 例年通りの「 人の多さ 」 と 「 賑わい 」 に見えました。

先ほども書きましたが、昨年に比べて総入場者の合計が、5,400人弱ほど減少しました。

また、来年に増加を期待したいものです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

週刊 B・t・t・f Delorean(デロリアン) をつくる [car]

現在CMで放送されており、毎度お馴染みの Deagostini社 の 週刊マガジン バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン です。

175.JPG
時空を超えてやってきた、 デロリアン のパーフエクトモデル! 近所の書店にて購入。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で一躍名を馳せ、世界で最も有名となるタイムマシン、デロリアン。
斬新なメタルボディ、近未来的なガルウイングドア。
あのデロリアンが、1/8 ビッグスケールモデルで帰ってくる・・・

豊富な可動部で、こだわりのディテール

全長:527mm  全幅:232mm  全高:143mm(ドアオープン時:245mm)

あのデロリアンが 1/8 の巨大模型 で帰ってきた!
光のギミック満載の鈍い光沢を放つシルバー・メタルボディ。


 本シリーズは全130号で完結します。
  創刊号のみ、特別価格499円(8%税込)
  第2号以後は、通常価格1,657円+税


1 / 324,400人 (東京オートサロン2017) [car]

「東京オートサロン2017」は、千葉県・幕張メッセ で 毎年の1月 の 第2週目の週末 に開催されています。 今年は、1/13(金)~15(日) で行われました。

151.JPG
(左): 会場案内マップ、 タイムスケジュール と 出展者一覧。
(右): toyota Gazoo Racing のブースで配られた エコバッグ。

今年の入場者数は、

第一日( プレスデーを含む。一般客は14:00~19:00まで ):  80,444 人

第二日( 9:00~19:00まで ):  122,387 人

最終日( 9:00~17:00まで ):  121,569 人

合計:  324,400 人  でした。

小生は、 第2日の1/14(土) に見学に行ってきました。

今年は、天候に恵まれず(当日は快晴だったのですが)、
気温が 異常に低くて。 屋外は、最低で最悪の寒さでした。( 最高気温が、5~6度位でした。 )

最終日も、降雪の予報が出されていました。
この天候も影響して伸び悩み、昨年(325,501 人)と ほぼ同じ入場者数 になった模様です。

気温が、平年並みならば昨年の数字を上回るのは、確実だったと思われます。

また、来年に期待しましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Honda NSX(新型車) [car]

実に、1991年の登場以来26年ぶりのフルモデルチェンジであります。

ホンダNSX(New Sports eXperience の略称)だね。

138.JPG

実車は、もちろん宝くじやトトBIGの一等賞でも当選しないと一般庶民では買えませんので、最近発売のタミヤ製のプラモデルをホンダ車のデーラーではなく、近所の玩具店で購入しました。

本物の車両価格は、 2,370 万円である。 また、このプラモの希望小売価格は、 3,800 円であります。

フェラーリの ラ・フェラーリと同様のハイブリッド車で、3.5リッターのV6ツインターボエンジンと9速DCT(デュアル クラッチ トランスミッション)を ミッドシップ に搭載し、3つのモーターで四輪の駆動力を自在に制御する 四輪駆動ハイブリッドシステム を採用して 異次元のコーナリング性能 を発揮するそうです。 また、 時速40Km までなら モーターのみ で短距離(極めて)の走行が可能です。

1/325,501 人( 東京オートサロン2016 ) [car]

1/16(土)に幕張メッセで開催された、「 Tokyo Auto Salon 2016 」の偵察に行きました。

115.JPG
 画像:TAS 2016 - EVENT GUIDE(会場マップ&出展者一覧)

今年の入場者は、1月15日(金)が78,867人、16日(土)が121,176人、17日(日)が125,458人で3日間の合計が 325,501人 となり昨年の入場者合計の 309,649人 を抜いて、初の 32万人越え の過去最高の入場者数を記録しました。 (昨年は、史上初の30万人越えでした)

これは、今年から開場時間が15日:15時~20時、16日:9時~20時、17日:9時~17時となり、15日と16日の終了時間が2時間ほど延びたことにより入場者の気持ちにゆとりが出来たのが関係しているのではないのかと思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。